• マンションのポイントについて

    • マンションのポイントというのは、効率的で無駄なく作られた間取りだと思います。


      室内では階段の昇り降りをする必要はないのですがが、高層階の場合には新聞や郵便などを取りに降りるというのは大変だと思います。

      階高があるマンションの大きなメリットは、日当たりがいい事と見晴らしの良さだと思います。

      中高層階においては眺望の良い暮らしが実現するのです。

      ただ角部屋ではないかぎり、窓の数というのは限られてしまいます。


      一戸建ての場合には、南面に空間があれば日当たりは確保できるのですが、高台でなければ眺望というのはあまり期待できないのです。
      ただ各部屋に窓がつけらるので、風通しや採光のメリットというのはあります。眺望を求めているのならマンションを、独立性や落ち着いた暮らしを求めるのなら一戸建てということになると思います。

      マンションはコンクリート建てのために断熱や気密性能にとても優れています。


      ただその反面、換気を常に心掛けていないと、窓や壁などに結露が発生してしまいます。


      また、最上階や角部屋の場合だと暑さや寒さが伝わりやすいのです。ただ一戸建においても最近では壁体内の換気によって結露を防ぐ住まいやまた高気密や高断熱仕様といった住まいが多くなっています。一般的に、コンクリートで建てられているマンションの寿命というのはおよそ70年で木造の一戸建ての場合は50年くらいと言われているのです。

      ただ、木造の一戸建てにおいても長期優良住宅をはじめとした耐久性が高い住宅も普及し始めていて、寿命は伸びつつあるようです。


      立地がよくて広い一戸建てに長く暮らしてきた人が、マンションに転居する姿というのをよく見かけます。土地信仰がとても強い日本では、一戸建てのほうが人気があるような気もするのに、そうとは言えなくなってきたようです。

      なぜ、マンションの人気がとても高まっているのでしょうか。
      それはまず選択肢が多いというのが魅力のポイントだと思います。


      郊外や田舎だけではなくて、都心にはたくさんの物件が立ち並んでいます。


      もし都心で一戸建てを買おうと思ったら、とても高かったりするのですが、中古なら、手が出しやすいというのもあると思います。活力がある街の中心地で暮らしたいと憧れている人にとっては、マンションの存在というのはありがたいと思います。

      どちらがいいというのは一概には言えないのですが、ただマンションの人気というのは高まっているのは事実なのです。
      人気の理由というのはやはり、広さや立地の選択肢ができ、また間取りの使いやすさなどがあるようなのです。


      高齢化社会を向かている昨今、階段の上り下りするを必要とする一戸建ては暮らしにくいといったお年寄りが増えているのも理由なのかもしれません。ほかには、オシャレなイメージや雰囲気のよさなどもマンションの魅力と言えると思います。

      実際に住んでみたら、もしかしたら、よい面ばかりではなくて、戸惑う面に遭遇する可能性もあるかもしれません。
      一戸建てで暮らしていたときとは違って、必要のないことまでしなければいけない義務があったり、思いがけないルールが設定されていたりといったことがあるかもしれません。
      でも、どれにおいても快適に住み続けるために必要なことだったりするのです。

      浜松で空室対策に関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

      鳥取環境大学近くのアパートのお得情報を公開します。

      アルミサッシ情報がリニューアルしました。

      東京の貸し倉庫情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

      建設のニュースの情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。

      http://next.rikunabi.com/journal/category/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2

      https://i.4meee.com/articles/view/944741

      http://okwave.jp/qa/q8213890.html

  • 関連リンク